カジ旅は初回入金ボーナスがリニューアル!4回目まで変更可

初回入金ボーナスがリニューアル

リニューアルしたカジ旅の初回入金ボーナス

初回入金ボーナス

オンラインカジノのカジ旅は、元々入金ボーナスとフリースピンボーナスを提供していました。

入金してもらえるフリースピンは最大700回までで、金額によって変化するのが特徴です。

しかし、カジ旅はより魅力的な特典を考え、初回入金ボーナスのリニューアルを図っています

リニューアル後は、初回のみ受け取ることができた入金特典は4回に、そしてフリースピンは最大1000回に増量済みです。

最大400ドルまでだった入金ボーナスは、初回から4回目まで分割して受け取れる様になっています。

フリースピンは初回だけでも700回分ですから、更に300回分獲得のチャンスが増えたことを意味します。

少額の入金であっても、金額に応じたボーナスがもれなく受け取れるので、カジ旅では最初に魅力あるお得感が得られますね。  

カジ旅は4回目まで変更可能

カジ旅の初回入金ボーナスは4回目まで、プレイヤーが自由に変更可能となっています。

入金ボーナスは1回目が最大50ドル、入金額の200%まで受け取ることが可能です。

Starburstのフリースピン20回分が10日連続でもらえるので、この点もカジ旅らしい太っ腹具合です。

2回目は入金額の100%、1回目と同じく50ドルまでもらえます。

3回目は最大100ドル、4回目は最大200ドルですから、なるべくお得に楽しむために4回まで受け取りたいところです。

以前は最初の1回だけのチャンスだったので、初回にまとめて入金する必要がありました。

それが少しずつ、用意できる資金を入金することで、4回に分けてボーナスを受け取れる点は、明らかにポジティブに改善されたポイントです。

カジ旅が更に魅力的になったので、まだ遊んでいない人にとっては、早速プレイを検討する価値アリですね。

魅力的な初回入金ボーナスならカジ旅

入金ボーナスならカジ旅!

入金ボーナス重視でオンラインカジノを選ぶなら、初回ボーナスが魅力的なカジ旅が狙い目で、その魅力は大きいです。

金額に応じた特典は4回ありますし、フリースピンも沢山もらえますから、このチャンスを逃す手はないです。

勿論、毎回ボーナスを最高までもらうために入金する義務はなく、予算に合わせて資金の用意が行なえます。

最初は特に、金額に対する特典が大きめに設定されているので、気軽に遊び始めることができますし、計画的な入金やプレイが実現します。

2回目や3回目の入金タイミングは自由ですし、3回目と4回目は金額が大きくなりますから、カジ旅はボーナスでも飽きさせません

少額予算で特典を大きく受け取り長く遊ぶ、これこそがプレイヤーにとっての魅力的な特典で、誰もが手に入れられるチャンスとなっています。

まとめ

Rin
カジ旅は、初回入金ボーナスのリニューアルを経て、より一層魅力がパワーアップしています。

初回限定だったチャンスが4回に分割され、しかも受け取りやすく改善されていることが好印象です。

特典の1つである、フリースピンの回数も増えていますから、これは全面的に改善が行われたと評価できます

提供中のゲームの種類が多く、本当に目移りしてしまうような充実具合ですし、更に資金を増やせる入金ボーナスの充実は大きなメリットです。

当サイト限定入金不要ボーナス情報

  1. ベラジョンカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    キュラソーライセンス&ロンドン証券取引所上場企業運営のオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  2. ワンダーカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    出金限度額1億円と、入出金時間最短30秒を誇るオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
    ※ 2020年1月27日(月)にて終了致しました。
  3. エンパイア777:20ドル入金不要ボーナス
    ライブカジノにも強く、バカラやルーレット等を楽しむ方にも最適なカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、20ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  4. カジ旅:40ドル入金不要ボーナス
    RPGの要素を備え、スロットに強い、魅力的なオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、40ドルの入金不要ボーナスを頂きました。

入金不要ボーナス一覧
>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG