STICPAY(スティックペイ)の口座開設

スティックペイの口座開設手続

新規口座の作成

スティックペイ会員登録

STICKPAYの公式サイトから、画面右上の「会員登録」ボタンをクリックします。

口座開設画面

「STICKPAY口座開設」画面が開きますので、個人情報等の入力欄の

・メールアドレス ・・・ 利用可能なメールアドレス
・名前 ・・・ アルファベットで入力
・名字 ・・・ アルファベットで入力
・生年月日 ・・・ カレンダー選択
・パスワード ・・・ 少なくとも1つの小文字、1つの大文字、及び1つの数字を含む必要があります。
・国籍 ・・・ 居住している国を選択
・通貨 ・・・ JPY(口座通貨を選択します。)

をそれぞれ入力します。

そして画面下部の英文は、「利用規約の同意文」

・すべての規約に同意します。
・STICPAYの利用規約に同意します。
・STICPAYプライバシーポリシーに同意します。
・STICPAYマネーロンダリング防止ポリシーに同意します。

ということですので、それぞれにチェックを入れて、「次へ」のボタンをクリックします。

SMS認証

携帯電話番号入力

「携帯電話番号」入力欄に、SMSの受信可能な携帯電話の番号を入力し、「SMS送信」をクリックします。

SMS認証

その後、入力した携帯番号に6桁の暗証番号が送られてきますので、5分以内に暗証番号を入力して、「コード確認」ボタンをクリックします。

 

ユーザー確認完了

「ユーザー確認が完了しました」の表示が出ますので、右側の「次へ」ボタンをクリックします。

登録完了

「おめでとうございます!」の表示が出て、新規口座開設は完了です。

いつでも、口座にログインができる様になりました。

証明書類のアップロード

STICPAYのサービスの全てを利用できる様にするには、身分証明書と居住証明書をアップロードする必要があります。

これらの書類を提出しないと、1日あたり100ドル、1回50ドルの出金制限があります。

ログイン画面

公式サイトで、「ログイン」画面に入り、

・登録メールアドレス
・パスワード
・生年月日

を入力して、下部の「ログイン」ボタンをクリックします。

証明書

ログインすれば、左側の「書類」-「口座」ボタンをクリックして、住所をアルファベットで入力し、「居住証明書」と「身分証明書」をそれぞれアップロードします。

証明書類の詳細
居住証明書

公共機関から発行されたもので、住所・氏名・3ヶ月以内の発行日が確認できる書類が必要。

例)住民票、水道、電気、ガス、電気料金、銀行・カード取引明細書、認可された公共機関から発行された文書

身分証明書パスポート、マイナンバーカード、運転免許証
※ 表裏両面をアップロードして下さい。

書類のアップロードができれば、下部の確認事項にチェックを入れて、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

受領画面

これで審査書類の受付は完了です。

受付完了メールの受信

書類がアップロードできれば、STICPAYから受付完了メールが届きます
また、1~2日の審査期間が終了し、書類が承認されると、STICPAYの全てのサービスが利用できる様になります。

※ 書類審査が通過しなかった場合には、サポートの指示に従って再提出をして下さい。
  通さない為の審査ではありませんので、指示通りの書類さえ揃えれば、問題なく承認されます。
>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG