ベラジョンの気になる信頼性を調査!イカサマや違法性をチェック

ベラジョンカジノの違法性を調査

違法性はまずありません

ベラジョンカジノは、いわゆるオンラインカジノです。 日本のユーザーでも問題なくテーブルゲームやスロットゲームなどを遊べるようになっています。

日本では競馬やオートレース、宝くじなど、国に認可されたもの以外でのギャンブルが禁止されており、それこそ闇カジノのようなところでお金を賭けてゲームを楽しむことが違法になっていますが、海外のオンラインカジノは日本からアクセスしてプレイをしたとしても違法にはなりません

安心しておいてください。

ベラジョンカジノにも、違法性が全くないということは、日本人ユーザーだけでなく海外のギャンブラーの数の多さからも証明されていると言えます。

インターネット上にも違法性の高い闇カジノは存在していますが、ベラジョンは国家認定を受けた運営会社が管理しており、完全に合法な遊戯サイトとなっています。

信頼性は高いです

信頼性は

ベラジョンは他のオンラインカジノに比べて「信頼性が低いなどということはないのか」「イカサマが発生する心配はないのか」等が気になる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、まず間違いなくイカサマはないと捉えて構いません。

それは、オンラインカジノで一度でもイカサマが見つかると、今までのユーザーから返金請求の裁判を連続で起こされてしまう可能性が極めて高いからです。

健全な運営体制の下で、不正の無いギャンブルが提供されていると認識頂いて問題ありません。

ベラジョンカジノは、開設されてから比較的年数が低いオンラインカジノではありますが、その利便性や遊戯性で業界でもNo1を誇るオンラインカジノとなりました。

老舗のオンラインカジノと比較して信頼性が劣るということもありませんから、安心して下さい。
イカサマが無いだけでなく、サイトトラブルや出入金の遅れなど、ほぼありません。

安全性も十分だと言えます

「個人情報を悪い会社や団体に売り渡されてしまうのではないか」「セキュリティーが脆弱に設定されており、ギャンブルで勝ったお金を不正に引き出されてしまうのではないか」など、そんな心配もベラジョンの場合は不要です。

信頼性も安全性も十分に高いものであると言えます。

実際にお金を賭けて遊べるゲームの数が豊富であることと、初回ログインボーナスを初めとした数多くのユーザー特典がベラジョンの魅力になっていますが、「安全性の高さに注目してベラジョンを選んでいる」という海外ギャンブラーの方も非常に多いのです。

万が一何らかのトラブルがあった場合でも、ベラジョンは公式サポートも完全日本語で対応してくれるようになっていますから、日本語でのやり取りでトラブルが解決できるといったメリットもあります。

まとめ

Rin
業界内で、圧倒的に高い知名度を持つベラジョンカジノは、信頼性や安全性も何の心配もいらないというレベルまでに保たれています

大金を預け入れて、リスクのあるギャンブルに挑むといった観点上、少しでも信頼性の高いオンラインカジノを選びたいという方にも、安心して会員登録できるカジノであると言えます。

 

当サイト限定入金不要ボーナス情報

  1. ベラジョンカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    キュラソーライセンス&ロンドン証券取引所上場企業運営のオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  2. ワンダーカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    出金限度額1億円と、入出金時間最短30秒を誇るオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
    ※ 2020年1月27日(月)にて終了致しました。
  3. エンパイア777:20ドル入金不要ボーナス
    ライブカジノにも強く、バカラやルーレット等を楽しむ方にも最適なカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、20ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  4. カジ旅:40ドル入金不要ボーナス
    RPGの要素を備え、スロットに強い、魅力的なオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、40ドルの入金不要ボーナスを頂きました。

入金不要ボーナス一覧
>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG