ワンダーカジノの【連チャン大富豪!】勝利金最大50%を大判振る舞い!!

連チャン大富豪!

勝利金50%を増額進呈!【連チャン大富豪!】の詳細は

ワンダーカジノでは、2月度のイベントとして

※ ライブカジノの連勝数に応じて賞金が獲得!

できる、【連チャン大富豪!】を行っています!

合計勝利金額の最大50%が獲得できるという、大判振る舞いの好条件の他、更に「ボーナス引き出し条件」は10倍という低さ!!

やらなきゃ損ってほどのイベントですw

どんな条件で「賞金」が増えるのか?今回のイベントの出金条件や、規約なども含めて徹底解説します。
この機会にワンダーカジノに登録して、プレイしてみませんか?

【連チャン大富豪!】実施・申請期間

2020年02月06日(木) 00:00(EST)〜2020年03月01日(日) 23:59(EST) 迄

Rin
イベント期間は、2月中の約1ヶ月間ですのでお間違いなく。

【連チャン大富豪!】参加方法

上記実施期間内に新規登録されたプレイヤーが、期間中にライブゲームにて連勝すれば、申請(一人1回のみ)に基づいて、賞金を獲得できます。

連勝数賞金率
1連勝合計勝利金額の1%
5連勝合計勝利金額の5%
7連勝合計勝利金額の10%
9連勝合計勝利金額の20%
15連勝合計勝利金額の50%

キャンペーン対象になる連勝数と勝利金の増額率ですが、15連勝できると勝利金が50%アップして大富豪へ突入です 笑

まさに「連チャン大富豪キャンペーン!」というイベント名通りの、勝利金の増額キャンペーンですから、ぜひチャレンジしてみたいですね。

勝利金の「申請方法」は、プレイヤーアカウント・ゲーム連勝のプレイ履歴を、スクリーンショットで撮影し、

メールアドレス:cs@wonder-casino.com

に送信すれば、審査完了後に賞金が進呈されます。

連勝だけしていても、あなたが申請しなければ、賞金は貰うことができませんし、連勝している時点のメール申請をしないと、賞利金増額の対象になりません

非承認条件には「引き分け」も含まれていますので、純粋な連勝中に申請することが大切です。

関連記事

ワンダーカジノとはワンダーカジノ(WONDER CASINO)は、2018年3月26日にグランドオープンし、更に2019年10月29日にリニューアルオープンした、魅力溢れるオンラインカジノです。主にアジア圏でのライブプラットフォ[…]

ワンダーカジノ徹底解説

【連チャン大富豪!】参加の注意点

・お一人様1回のみご申請頂けます。
・連勝するゲームは同一ゲームのみ対象となります。
・引き分け(勝ち金も負け金もなし)の場合にはそこで連勝数が終わると判定させていただきます。
・Evolutionのライブゲーム(バカラ・ブラックジャック・ルーレット)のみがゲームの対象となります。
・当該連勝数時点での申請のみ受付可能です。(例:9連勝失敗時に7連勝で申請すると対象になりません。)
・連勝ごとの勝利金額とは獲得賞金 – 賭け金=勝利金額のことを指します。

【連チャン大富豪!】ボーナス引き出し条件

進呈されたボーナスは、 10倍分以上のベットを合計で行えば、問題なく引き出しできます。

Rin
これ、メチャクチャ低い出金条件です!!

【連チャン大富豪!】利用規約

・本プロモーションは2020.02.01 00:00(EST)以降の新規登録者様のみが対象となります。
・本プロモーションにて獲得されたボーナスチップは直近の決済方法でのご出金対応となります。
・本プロモーションでは申請後に審査を行わせていただきますが、参加注意点及び利用規約に反する行為があったと判断された場合、参加失敗とさせていただきます。
・本プロモーションの審査及び進呈は(翌日~最長3日の時間を要する)順番に行わせていただきます。
・本プロモーションはオポジットベットなど不正があったと判断された場合、勝利金は没収となり、参加資格の取り消しをみなさせていただきます。
・本プロモーションは、ワンダーカジノのメール(cs@wonder-casino.com)のみを通してご申請いただく必要があります。
・進呈されたボーナスチップは、10倍分以上のベットを合計で行っていただく事でご出金頂けます。
・ワンダーカジノはご出金受付状況に応じて、ご出金方法を指定させていただく権利を有します。
・ワンダーカジノは本プロモーションを独自の判断で変更、又は終了できる権利を有します。
>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG