各オンラインカジノのライセンスと信用度

信頼できるオンラインカジノは?

あなたがオンラインカジノでプレイするなら、まず最初に何をチェックしますか?

・入出金情報やボーナス制度?
・安全性?
・提供しているゲームの種類?

オンラインカジノは、現在世界中に数多く存在しています。
その中から、ひとつのカジノを選ぶ「基準」も、人それぞれでしょう。

実際のところ、どのオンラインカジノも新たなプレイヤーを獲得する為に、様々な趣向を凝らした魅力的なサービスを提供しています。

そうなると、ほとんどの方がカジノ選びに迷って当然だと思います。

しかし現実には、あなたが興味のある部分だけのチェックでは、オンラインカジノで安全に遊べるとは限りません。

まだまだ、「悪質なオンラインカジノが存在する」ことも事実だからです。

そこで今回は、オンラインカジノ選びで第1にクリアすべき

ライセンス発行国
に関する「ランク付け」をご紹介します。

信頼度の高いライセンス発行国・政府

カジノライセンス

オンラインカジノは、それぞれが取得しているライセンスによって、その信用度は変わります。

オンラインカジノのライセンスを発行してる国(政府)は世界中で20カ所以上存在しており、ライセンス発行国は「ライセンス料」や「ゲーミング税」を見込めるため、発展途上国を中心として、甘い審査基準でライセンスを発行する国もあると言われています。

審査が厳しく、特に取得が難しいと言われているのは、EU系のライセンス(イギリス、マン島、ジブラルタル、マルタ等)です。

これらは、ライセンス取得の審査が特に厳格で、とても難しいと言われています。

こうした信頼性の高いオンライカジノの運営ライセンス発行国は、審査の際に高いライセンス契約料を取得し、一般的に維持費も高額となります。

そして、ライセンスを与えたオンラインカジノが、プレイヤーのお金を持ち逃げしたり、経営環境の悪化で、何か問題が起こった際にも、プレイヤーからの申し出によって、カジノ事業者の対応を調査し、問題の解決を図ります。

そうしたところからも、取得ハードルの高いカジノライセンスに信頼性や注目が集まる訳ですね。

当サイトが推奨している、オンラインカジノのライセンス発行元は下記の通りです。

【A級:非常に高い】

イギリス(UK Gambling Commissioni)

イギリスの「UK Gambling Commissioni(イギリス賭博委員会)」は、2005年に設立された、カジノ運営企業へのライセンス認可と監査を行う、ライセンス機関です。

発行するライセンスは、イギリス国内でギャンブル関係のサービスを提供する際に必要となる、信頼性の格段に高いライセンスです。

特に取得が難しいライセンスだと言えるでしょう。

イギリス賭博委員会は、イギリス当局とも連携し、運営会社や従業員、運営資金の他、サーバーやソフトウェアに至るまで徹底的に調査し、公正な取引が行われているかを厳しく判断して、許認可を出しています。

またイギリスは金融大国でもあり、プレイヤー保護も徹底しています。
プレイヤーのカジノとのトラブルなど、万が一の際にも、プレイヤーの資金は守られます

安心できるオンラインカジノを選ぶのであれば、イギリスライセンスを取得しているオンラインカジノが良いでしょう。

・インターカジノ
・LeoVegas(レオベガス)
・Omnia (オムニア)
・Betway(ベットウェイ)
・Genesis Casino(ジェネシスカジノ)
・Jaak Casino(ジャークカジノ) 

マルタ共和国(MGA)

2000年に、EU加盟国で最初にオンラインギャンブルのライセンス発行が開始された「マルタ共和国」のライセンスで、2015年に「MGA」と名称変更がなされました。

mgaライセンスは、数多くのゲーミングライセンスの中でも、特に取得するのが難しいライセンスのひとつです。

プレイヤーにも、「このライセンスを持つオンラインカジノは安心」とも言われており、認可カジノにも定期的な抜き打ち調査を行うことで、不正がないかを常にチェックしています。

マルタ共和国のライセンス審査は、マルタ共和国がインターポールと共に、申請を受けたカジノ運営会社のサーバー、ソフトウェア、管理者、従業員までも調査対象にして認可を出しています

また、ライセンスの有効期限は5年となっており、そのライセンス維持費も高額で、その間で不正が発覚した場合は、即時ライセンスが剥奪される様になっています。

安心できるオンラインカジノを選ぶのであれば、マルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノが良いでしょう。

・カジ旅
・カジノシークレット
・チェリーカジノ
・Wonderino(ワンダリーノ)
・インペリアルカジノ
・インターカジノ
・ラッキーニッキーカジノ

ジブラルタル(Gibraltar)

イギリス領の自治政府である、ジブラルタル政府のライセンスは「GRA」(Gibraltar Regulatory Authority Ordinance)が行い、「一流オンラインカジノの証」といえるほど、ハイグレードなライセンスです。

ライセンスの審査は、ジブラルタル政府が直接調査をしていて、今までの企業実績に基づいて認可を出している為、実績を積んでいないオンラインカジノ企業は、まずライセンス取得が難しくなります。

さらに、ジブラルタルのゲーミングライセンスは維持費も高額なので、経営面での安定性も求められます

信頼性という観点からも、安心できるオンラインカジノを選ぶ場合は、ジブラルタルライセンスを取得しているオンラインカジノをオススメします。

・32RED Online Casino
・888.com
・William Hill(ウィリアムヒル)
・エベレストゲーミング

マン島(lsle of Man)

イギリス領の自治政府である、グレートブリテン島とアイルランドに囲まれたアイリッシュ海の中央に位置する小島である「マン島」。

「マン島」政府は、2001年に「GSC(Isle of Man Gambling Supervision Commission):マン島ギャンブル監視委員会」により、ライセンス発行を開始し、オンラインカジノに関する4種のライセンスを発行しています。

そのライセンスは、イギリスの文化・メディア・スポーツ省「DCMS(The Department of Culture, Media and Sport)」の定める、イギリス内での広告基準(ライセンスリスト)を満たした、ハイグレードなライセンスを提供しています。

また、認定基準が「eCOGRA」の審査基準と近似されていることから、同ライセンスを取得しているカジノオペレーターは「eCOGRA」の認定も受けやすいというメリットがあります。

信頼性という観点からも、安心して利用できるオンラインカジノを選ぶ場合は、マン島ライセンスを取得しているオンラインカジノをオススメします。

・DORA麻雀
・188BET
・麻雀広場
・SBOBET

【B級:高い】

キュラソー(CURACAO)

カリブ海にある小さな国「キュラソー島」の、eGaming監視機関が発行しているキュラソーライセンスは、1999年からさまざまなオンラインカジノのライセンスを発行してきました。

キュラソーライセンスを取得している大手オンラインカジノや、キュラソーライセンスと一緒に他のライセンスも取得しているオンラインカジノもあり、オンラインカジノの中では特に有名なライセンスといえます。

しかし、メジャーなゲームメーカーのカジノシステムと、資金力があれば、ライセンス取得は比較的に難しくなく、マルタやジブラルタルのライセンスよりも信頼性が落ちると言われています。

・ベラジョンカジノ
・エンパイア777
・エルドアカジノ
・Bitcasino(ビットカジノ)

・Bettilt(ビットティルト)
・ライブカジノハウス
・チェリーカジノ
・クイーンカジノ

【C級:安全である】

フィリピン(PAGCOR:First Cagayan)

フィリピンには、2つのゲーミングライセンスがあります。

「PAGCOR(パグコー)」「ファーストカガヤン」のライセンスで、PAGCORライセンスは、フィリピンのカジノライセンスを発行している政府機関の発行ライセンスです。

もともと、フィリピンのランドカジノを管理している正式ライセンスですので、その信頼性も高く、国内での大きな財政収入源となっており、内国歳入局と国務院局に次いで、政府に貢献している会社です。

もうひとつのファーストカガヤンは、フィリピン政府がカガヤン特別経済区を対象に発行しているライセンスで、審査基準もまだ緩く、信頼性で言えばPAGCORは勿論、ジブラルタルやマルタよりも低いと言えます。

・エンパイアカジノ

カナワケ(KAHNAWAKE)

カナワケは、カナダのケベックにある、モホーク族インディアンの居住区で、カナワケ政府のGaming Commissionがライセンスを管轄しています。

同ライセンスは、入出金スピードや決済手段においてレベルが高いオンラインカジノにも発行している、信頼度の高いライセンスです。

一度発行したライセンスの有効期間が「2年」と短めなので、定期的なライセンスの更新が必要となります。

また、2012年にはプレイヤーからの苦情や問題について発表するなどして、プレイヤーにも真摯に対応しているところから、信頼度はまずまずのライセンスと言えるでしょう。

・ワイルドジャングルカジノ
・エルドアカジノ

まとめ

Rin

オンラインカジノは、「どこも必ず安全なのか?」といえば、絶対にそうとも言い切れません。

上記の推奨カジノ以外では、振る舞いに問題のある『悪質なカジノ』も、実際には存在します

そういったカジノにお金を預けてしまうと、勝っても出金ができないといったトラブルが起き易いのです。

現在、複数ライセンスを取得しているオンラインカジノも多く、オンラインカジノで遊ぶのなら、そのライセンス発行元だけでなく、実際の経営状態や実績、知名度をチェックすることも非常に重要です。

各オンカジのライセンス情報チェックの方法は

それには、これまでのカジノの運用年数や、各カジノサイトで本当にライセンスを継続保持してるかどうかを確認することも良いでしょう。

一般的に、カジノライセンスの取得が「最も厳しい」と有名なのは、イギリス、マルタ(MGA)、ジブラルタル、マン島です。

当サイトでは、事前に調査のうえで「安心してプレイできるカジノ」のみをご紹介していますが、初心者は厳しいライセンスを取得しているカジノで遊ぶ方が、安心してプレイすることができると思います。

当サイト限定入金不要ボーナス情報

  1. ベラジョンカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    キュラソーライセンス&ロンドン証券取引所上場企業運営のオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  2. ワンダーカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    出金限度額1億円と、入出金時間最短30秒を誇るオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
    ※ 2020年1月27日(月)にて終了致しました。
  3. エンパイア777:20ドル入金不要ボーナス
    ライブカジノにも強く、バカラやルーレット等を楽しむ方にも最適なカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、20ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  4. カジ旅:40ドル入金不要ボーナス
    RPGの要素を備え、スロットに強い、魅力的なオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、40ドルの入金不要ボーナスを頂きました。

入金不要ボーナス一覧
>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG