最高のオンラインカジノ体験ができる!エンパイア777の登録方法

エンパイア777登録方法は?

美女ディーラーが揃うエンパイア777

エンパイア777は、本物さながらのカジノ体験をオンライン上でできるサービスです。

特徴的となっているのは、そのライブゲームの多さ
10種類以上のソフトウェアが採用されています。

またライブゲームの醍醐味の一つであるディーラーも、エンパイア777はとても豊富です。

プレイヤーと同じようにディーラーも様々な国や地域から集まっているので、国際色が豊かになって
います。

ライブカジノディーラー

お目当ての美女ディーラーを見つけて、毎日ライブゲームを楽しむことができるでしょう。

もちろんライブゲームは、美女ディーラーだけでなくオンラインゲームとして満足できる内容です。

最高賭け金6万ドル、日本円にすると約660万円と言う、ハイローラー向けの高額ゲームもあります
美女目当てでも高額な勝負をしてみたいなら、まずはエンパイア777に登録してみましょう。

簡単にできるエンパイア777の登録方法

エンパイア777の登録方法は、非常に簡単です。

今すぐ登録

トップページ左側の「今すぐ登録」をクリックして下さい。
クリックすると、次の様な新規登録ページが表示されます。

今すぐ登録

メールアドレスとパスワードを入力したら、ユーザー情報を入力してください。

必要情報

入力が必要なユーザー情報は、氏名や住所など基本的な内容ばかりです。
入力する際は嘘の情報を記入せず、間違いに気をつけながら、正確な記入を忘れずに

嘘の情報や間違いを記入してしまうと、登録後の本人確認ができず、入金や勝利金を引き出すことができません。

後々大きなトラブルになりかねないので、必ず正確な情報を記入するようにして、全て終わったらもう一度見直して、間違いがないか確かめておきましょう。

全ての情報を記入して送信したら、エンパイア777の登録方法は完了です。

登録したメールアドレスにボーナスが届いていますから、早めに受け取っておきましょう

入出金で必要となる本人確認

本人確認

エンパイア777の入金や出金をするためには、本人確認が必要です。

一度行えば、住所変更などがない限りは、その後は確認を求められません。
アカウントの登録を完了したら早めにしておくのがおすすめです。

エンパイア777の本人確認は、登録方法と同じで簡単に終わります。

手続きを進めていく際に必要となるのは、本人確認と住所確認ができる書類です。
具体的には、本人確認書類となる運転免許証やパスポート、住所確認書類は公共料金の明細書などですね

基本的に本人確認で必要となる書類は、エンパイア777で入出金するときに使用する電子マネーウォレットの口座開設時に必要な書類と同じです。

同じ画像を送信すれば問題が起きる可能性は低いので、同じタイミングでしておくのがベストでしょう。

無事に手続きが終われば、お知らせのメールが届きますので、本人確認は無事に完了です。

まとめ

Rin
エンパイア777の登録方法は、基本的に他のオンラインカジノと大きく変わりません。

一度でもオンラインカジノの登録をしたことがあるなら、エンパイア777の登録方法もスムーズに行えるでしょう。

初めての人でも案内に従って進めれば、戸惑う部分はありませんので、「間違わない」「嘘の情報を書かない」という、この2点にだけ気を付ければ、何ら問題はありません

当サイト限定入金不要ボーナス情報

  1. ベラジョンカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    キュラソーライセンス&ロンドン証券取引所上場企業運営のオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  2. ワンダーカジノ:30ドル入金不要ボーナス
    出金限度額1億円と、入出金時間最短30秒を誇るオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、30ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
    ※ 2020年1月27日(月)にて終了致しました。
  3. エンパイア777:20ドル入金不要ボーナス
    ライブカジノにも強く、バカラやルーレット等を楽しむ方にも最適なカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、20ドルの入金不要ボーナスを頂きました。
  4. カジ旅:40ドル入金不要ボーナス
    RPGの要素を備え、スロットに強い、魅力的なオンラインカジノです。
    当サイト経由の登録限定で、40ドルの入金不要ボーナスを頂きました。

入金不要ボーナス一覧
>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG