iWallet(アイウォレット)の口座開設

アイウォレット(iWallet)とは

iWalletとは

iWallet(アイウォレット)は、イギリスと香港に拠点を置く電子決済サービス会社です。

ヨーロッパを中心として、全世界に向けて事業を展開しており、現在はecoPayz(エコペイズ)に続く、利用率の高いオンラインカジノの入出金方法となっています。

ショッピングやネットゲームで利用できるため、海外での利用者も多く、「日本語対応」していることから、安心して使える入出金方法として、押さえておくと良いでしょう。

インターネット上に口座を作成すれば、その口座1つで色々なカジノで入出金できますし、複数のオンラインカジノでの使用でも、資金管理が容易になるのが魅力です。

また、iWalletカードを使えば、コンビニATMからの出金が可能なので、非常に便利なんですね。

口座開設も簡単で、パソコンやスマートフォンなど、インターネットに接続できる環境なら、どこからでも登録ができます

iWalletの安全性

iwalletの安全性は

「iWallet(アイウォレット)の安全姓」についても気になるところだと思いますが、そのプラットフォームは、香港政府発行のライセンスMSO(MoneyServiceOperatorsLicense)を取得して、安全に運営されており、業界標準のSSL暗号化技術と最先端のファイアウォールシステムを採用しています。

iWalletでは、不正アクセスの防止、データ盗難から完全に保護する対策をしっかりと行なっていますので、安心です。

iWalletの口座アカウント登録

iwolletにアクセス

公式サイトにアクセスして、右上のアイコンをクリックするとタブが開きますので、そこから「新規口座開設」を選択します。

 

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力して、「次へ進む」ボタンをクリックします。

 

個人情報を入力

「新規口座開設」画面が開いたら、氏名や生年月日、メールアドレス、パスワード、国(※JAPANを選択)等を入力して、「確認ページへ進む」ボタンをクリックします。

 

口座を開設する

入力内容を確認して、間違いがなければ、利用規約の同意項目にチェックマークをつけて、「口座を開設する」ボタンをクリックします。

 

メール送信通知

メール送信画面が表示されますので、登録したメールアドレスの受信トレイを確認して下さい。

 

iwallet返信メール

iWalletからメールが来ていますので、記載のurlをクリックして、登録を完了しましょう。

 

登録完了

この画面が表示されれば、スタンダード会員の口座開設は終了です。

 

iWallet口座のアップグレード

口座が開設できれば、「エグゼクティブ会員」へのアップグレードもしておきましょう

というのも、登録当初のスタンダード会員だと、およそ1,000ドル(HKD8,000)迄しか使用できませんし、クレジットカードでの入金やプリペイドカードの作成もできないんです。

ですから、アカウント開設時に口座のアップグレードまでしておくと良いですね。

ユーザー基本情報の追加

口座のアップグレードをするには、ユーザー基本情報の更新をしますので、

基本情報の更新

上部の「ユーザー設定」をクリックし、「ユーザー基本情報設定」を選択します。

 

登録情報を変更する。

「登録情報確認・変更」画面が出て、口座開設時の情報が表示されますので、下部の「変更・修正する」ボタンをクリックします。

 

詳細情報の記入登録

更に、更新情報をローマ字で入力していき、記入できれば「確認画面へ」ボタンをクリックします。

 

変更した個人情報を登録する

入力情報を確認して、「上記内容で登録する」ボタンをクリックします。

 

登録完了

これで、基本情報の更新は完了です。

 

KYC書類(本人確認書類と住所登録証明書類)の認証

ユーザー設定を選択

基本情報の登録ができれば、再度「ユーザー設定」を選択して、「KYC書類認証」をクリックします。

 

本人確認・住所確認書類

開いた「KYC書類認証画面」で、上記画面の

・ご本人確認書類
・ご住所確認書類

それぞれの書類のファイルを用意して、アップロードして下さい。


・本人確認書類とは


政府または公的機関が発行したお客様の氏名、顔写真、生年月日、有効期限、発行機関名が明記されている書類です。

有効期限失効まで3ヶ月以上の書類を準備して下さい。

※ 現在、受付をしている本人各書類は下記3種類です。
・パスポート ・運転免許証 ・住基カード

・住所確認書類とは


政府・公的機関または一部企業が発行したお客様の氏名、現住所、発行日または有効期限、発行機関名が明記されている書類です。

有効期限失効まで3ヶ月以上、または発行から3ヶ月以内の書類をご準備ください。

※現在、お受付しているご住所確認書類は下記11種類です。
・電気料金 ・ガス料金 ・電話/金融機関明細 ・水道料金 ・住民票 ・健康保険証
・※住基カード ・※運転免許証 ・組合員証 ・障害者受給者証 ・福祉受給者証

書類に不備があると審査のやり直しとなり、手間も時間もかかってしまいます。
不備がないか、事前にしっかりと確認してから提出する様にして下さい。

※ iWallet推奨のKYC書類セットは、パスポート+運転免許証です。(カード審査が比較的スムーズです。)

・注意点について


※住基カードと運転免許証は住所確認書類としてもご使用できますが、その際は本人確認書類として同時には併用できません。
※ファイルは、サイズ5MB以下の jpg、jpeg、pdf、png、gif でお願いします。
※アップロードできるKYC書類の枚数制限は10枚までです。
 (ご本人確認書類 5 枚、ご住所確認書類 5 枚)
※一般的な公的書類に記載されている情報と、iWallet口座での登録情報が一致することを確認して下さい。
※口座認証や今後の金融取引において遅延が発生しない為に、iWallet口座での登録名は、パスポート、銀行/クレジットカード明細書、通帳などの正式な書類にあるローマ字表記の名前と必ず一致していることを確認して下さい。
 ご登録情報の照合のため書類のご提出をお願いすることもあります。
 予めご了承ください。
※「字」「大字」「甲」などの地名表記、「建物名」も含まれます。
  また、「番地」や「建物番号」の記載も確認して下さい。
※書類の全体をカラー撮影し、小さな文字が読める鮮明な画像で提出して下さい。
※ピンボケ、ブレ、不鮮明、全体像が撮影されていない画像は不可になります。
※画像の目安は、拡大して小さい文字が判読できる鮮明度になります。


アップロード書類状態

この様な形で、ページの最下部にアップロード状態が表示されれば手続き完了です。
登録メールアドレスに送られてくる、審査結果を待って下さい

提出書類を含めた審査後に、メールが送られてきます。
審査期間は、5日~1週間といったところです。

エグゼクティブ会員へのグレードアップ完了

この「審査完了メール」が送られてくれば、グレードアップが完了です。
無事に、およそ1,000ドルほど(HKD8,000)の送金等の使用制限が解除されて、無制限使用ができる様になりました。

 

関連記事

iwalletの手数料についてiWallet(アイウォレット)は、口座の開設が簡単で、手数料が安いという大きな特徴があります。通常会員向けの口座開設であれば、メールアドレスとパスワードのみで数分ほどで作成できてしまいますし、その[…]

iWalletの手数料について

まとめ

Rin
「エグゼクティブ会員」へのアップグレードが完了すれば、iWalletからオンラインカジノへの、実質無制限の入出金が可能になります。

早速オンラインカジノに入金して、ゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG