iwalletの手数料について

iWalletの手数料について

iwalletの手数料について

iWallet(アイウォレット)は、口座の開設が簡単で、手数料が安いという大きな特徴があります。

通常会員向けの口座開設であれば、メールアドレスとパスワードのみで数分ほどで作成できてしまいますし、そのままエグゼクティブ会員にする為に登録しても、トータルで5分ほどでアカウント開設できてしまいます。

手数料も、iwalletは0.25%(最小35ドル)ほどと安いのも特長です。

大まかな計算になりますが、同様の電子決済サービスの「ネッテラー」で、10,000ドルをあなたの口座に送金したり、ATMで引き出そうとすると、1ドル=109円の為替相場の時であれば、ネッテラーの手数料は3.99%ですので、手数料を差し引いて、104万円位の金額が振り込まれます。

ネッテラーの手数料はかなり大きいですし、為替相場もリスクを鑑みて、リアルタイム表示にはなっていないので、世界の相場よりも安く設定されています。

こうした点に比べて、「iWallet」は手数料が安い点が大きなメリットで、iwalletの手数料一覧は下記の通りとなります。

【個人アカウント】

国際銀行振込(入金)無料
個人 → 個人(受け取り側に請求されます)送金額の0.5%
法人 → 個人送金無料
個人 → 法人送金無料
国際銀行振込(出金)0.50%(最小35ドル)
iWaller  Cardへチャージ1.75%(最小5ドル)
口座維持月額手数料無料
休眠口座管理手数料20ドル(最後の取り引き履歴から180日口座利用していない場合20ドルが発生します)
銀行振込の取消手数料50ドル
口座閉鎖手数料5ドル
外国為替当社(iWallet)指定レート
iWallet間送金上限上限なし
他行送金上限50,000ドル/件
カード入金の利とリーバル/チャージバック手数料50ドル
カード入金の高リスク警告においての手数料10ドル

※ 法人口座の各種手数料については、問い合わせて下さい。

他方の電子決済サービスと比べても、手数料が安いことが特長です。
しっかり検討するべき、魅力ある決済サービスだと言えます。

 

>CASINO7-カジノセブン-

CASINO7-カジノセブン-

【責任あるギャンブル】

オンラインカジノを含むあらゆるギャンブルをされる方は、ギャンブルには依存リスクがあることを忘れない様にしてください。ギャンブルはエンターテイメントの1つであり、手っ取り早くお金を稼ぐ方法ではありません。

2018年7月20日に成立した「特定複合観光施設区整備法」(IR整備法・カジノ整備法)には、日本人のカジノ施設への入場限度回数は週3回、月10回までと定めているように、依存症対策については、現在も厳しく制限されています。

負けを取り返すことに熱中するのではなく、定期的にアカウントの入出金額をチェックするなど心がけ、健全なギャンブルをお楽しみ下さい。

              

CTR IMG